2014年10月16日

『地域学研究』に・・・

『地域学研究』に論文が掲載されました。

岡本信広・岡寺智大(2014)「中国の地域間仮想水交易と水資源配分の環境公平性評価」『地域学研究』第44巻第1号,pp.111-122

要旨
 本稿では,地域間交易によって水負担が公平になっているのかという観点から産業連関分析を行った。地域間の仮想水(Virtual Water)交易を計算した結果,偏在する水資源の負担を北部中国や東部中国において減少させていることがわかった。しかし内モンゴル,四川,広東では反対に水資源に負担をかけているので,空間的な農業分布を考慮するなどの必要性がある。
posted by okmtnbhr at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育研究活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする