2016年04月24日

在外研究

ずっと楽しみにしていた在外研究に出ることができましたが、まだ研究スタイルが確立できずにちょっとモヤモヤしています。

私の研究スタイルは、毎日規則正しい生活で毎日少しづつ続けるというものです。ロンドンに移ってから、生活は安定しつつも、まだ数点解決しなければいけないことがあり、生活リズムに影響を受けています。

また語学面での壁も厄介です。母国語と違いどうしても戸惑う場面が多く、情報の受け取り、咀嚼にストレスを感じています。

できるだけ、ロンドンで得られたものをブログでも発信していきたいのですが、もう少し時間かかりそうです。

いつも訪問してくださりありがとうございます。もう少し落ち着いてから、定期的な発信を再開します。よろしくお願いします。
posted by okmtnbhr at 16:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Miscellaneous Notes (雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

在外研究に出ています。

4月1日よりイギリスのSOAS(東洋アフリカ学院,ロンドン大学)で研究することになりました。任期は来年の3月末までです。

Department of Economics
Faculty of Law and Social Sciences
SOAS, University of London

大学の海外研究員制度を利用して,一年間在外研究に取り組みます。研究テーマは日本で続けてきた中国の都市化です。SOASの各種セミナーに出席しつつ,また中国からくる専門家とも交流しながら,イギリスを中心とした英語圏における中国研究の状況を理解したいと思っています。
posted by okmtnbhr at 04:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育研究活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

2015年度の研究成果

2015年度の研究成果

<翻訳>

高尚全主編(岡本信広監訳・岡本恵子訳)(2015)『転換を模索する中国―改革こそが生き残る道』科学出版社東京

<論文(査読あり)>

岡本信広(2015)「中国産業連関表を地域化するのにFLQは有効か?」『地域学研究』第44巻第4号,pp.423-436

冈本信广(2015)「城乡一体化的艰难前行」『浙江工商大学学报』(2015 年9 月)第4 期(总第134 期),pp.112-117(招待論文)DOI:10.14134/j.cnki.cn33-1337/c.2015.05.014

岡本信広(2015)「中国の地域間分業と地域の「位置」」『中国経済研究』第12巻第2号、pp.1-17

<論文(査読なし)>

岡本信広(2015)「一帯一路は内陸部を発展させられるか?-重慶を事例に」『ERINA REPORT』環日本海経済研究所,No.127, pp.46-52 (リンク先からPDFでみられます。)

岡本信広(2015)「中国の都市化とビジネスチャンス」『ジェトロ中国経済』No.595(8月号),pp.48-67



<その他>
岡本信広(2015)「都市化の推進には行政・財政改革が必要である」『東亜』No.580,pp.4-5
岡本信広(2015)「ゴーストタウン(鬼城)と都市の衰退」『東亜』No.577,pp.4-5
岡本信広(2015)「土地の国有化が難しいのはなぜか?−深圳を事例に」『東亜』No.574,pp.4-5

<Web>
岡本信広(2016)「多くの農民工が劣悪な環境で生活する中国ー7億人以上が都市に集中」The Platnews 2016年1月6日
岡本信広(2015)「地方が消滅することは悪くない」アゴラ2015年12月22日
岡本信広(2015)「地方を創生するためにやるべきことは何か?」アゴラ2015年12月15日

<報告>
岡本信広「貴州省の都市化」神戸大学大学院経済学研究科六甲フォーラム、2016年2月15日
posted by okmtnbhr at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする