2011年04月14日

2010年度の研究成果

2010年度(2010年4月〜2011年3月)の研究成果一覧です。


≪論文(査読なし)≫
岡本信広(2010)「中国の地域経済をどう説明するか?」『創価経済論集』第39巻第1,2,3,4号,創価大学経済学会,pp.17-50

≪報告≫
岡本信広(2011)「応用行動分析の大学教育への可能性」『大東文化大学紀要<社会科学>』第49号,大東文化大学,pp.67-82

≪報告・発表等≫

2010年6月5日6日第50回比較経済体制学会全国大会(大阪市立大学)にて報告
「中国の金融危機対策はアジア経済を救うか?」

2010年6月19日20日第9回中国経済学会全国大会(名古屋大学)にて報告
「金融危機と中国の地域経済−金融危機により中国の地域格差はどうなるか?」

2010年6月20日〜25日第18回国際産業連関学会大会(オーストラリア・シドニー)にて報告
How much will the shock get alleviated? - The evaluation of China's counter-crisis fiscal expansion
(Nobuhiro Okamoto and Satoshi Inomata)

A regional inventory of water demand and water pollutant discharge in the Yangtze River and China as a hole based on an inter-regional input-output analysis model
(Tomohiro Okadera, Masataka Watanabe and Nobuhiro Okamoto)

2010年12月5日第24回応用地域学会研究発表大会(名古屋大学)にて報告
「中国の地域間産業連関モデルの構築:再検討」


≪講演会等≫
大東文化大学連続公開講座(板橋区共催)「中国とは?」
10月9日 「今なぜ中国か?」
11月20日「環境と持続的経済成長」
11月27日「経済格差と中国社会」
posted by okmtnbhr at 08:00| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147364984
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック