2013年03月19日

けんかつオープンカレッジ 「中国で、何が起きているのか」

埼玉県県民活動総合センターのオープンカレッジで,「中国で,何が起きているのか」というタイトルで五回の講座を開催します。

1303kenkatsu.jpg

以下の話をする予定です。

第1回 5/11 あふれる中国製品の秘密
Made in Chinaがあふれる私たちの生活。なぜ中国製が世界中で氾濫するのか、ファブレス化する(工場をもたない)多国籍企業と中国について考えます。

第2回 5/25 環境問題とその対応
2013年1月に北京で外出規制が出るほどの大気汚染が発生しました。大気や水汚染と政府の対策について紹介します。

第3回 6/1 ニセモノと知的財産権
中国といえば、ニセモノというイメージがあります。しかし国家的な知的財産権戦略を展開し、訴訟件数はアメリカを超えています。最新の知財の状況について解説します。

第4回 6/8 一人っ子政策と戸籍
一人っ子政策、農村と都市を分ける戸籍制度。これらは日本人が理解し難い中国独自の制度です。なぜ制度が存在するのか、その理由を説明します。

第5回 6/15 日中友好は可能か?
昨夏の尖閣諸島国有化と中国で発生した大規模デモ。今年は交戦論も出てきています。日中友好はありうるのか、ゲーム理論から考えていきます。


講座案内はこちら

posted by okmtnbhr at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育研究活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/347095545
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック