2014年04月15日

『東亜』COMPASSへの連載第2回目

霞山会の月刊誌『東亜』1月号から,3ヶ月に1回のペースで時評を担当しています。

第二回は
「中国大都市化の抑制:背景と手段」
です。

リードより。

「中国は新型都市化を推進しながらも,北京,上海,広州などの大都市については都市化を抑制する方針である。なぜ都市化の抑制を行うのか。それは流入する人口を都市が支えきれなかったという過去のトラウマがあるからだ。社会主義市場経済の下で現在市場メカニズムにもとづいた都市化の抑制政策を試行錯誤している。」
posted by okmtnbhr at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育研究活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394438026
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック